Blog

自分に合った老人ホームの選び方について。

入所にかかる費用の面から選ぶ。

老人ホームは、高齢者が集団で生活をしている施設のことですが、その種類もさまざまです。その中から自分が入りたいと思うところを選ぶのであれば、さまざまな面から考える必要があります。まずは、入所してかかる費用から考える必要があります。特別養護老人ホームや老人保健施設などは、介護保険を利用して入所することが可能です。費用は比較的安いですが、要介護認定を受ける必要があり、介護が必要な人ほど入所しやすい傾向にあります。一方有料老人ホームは、今現在介護を必要としていない高齢者でも入所することが可能なところも多いですが、費用が高めの傾向にあります。自分の経済的な事情を考えて、入所する老人ホームを選ぶことが大切だと思います。

老人ホームのある場所から選ぶ。

老人ホームは、全国いたるところに存在しています。都会のマンションの1棟が、老人ホームであったりすることもありますし、自然の多い山の中にある老人ホームもあります。どの老人ホームを選ぶかに関しては、さまざまな条件を考慮して考える必要がありますが、もちろん場所に関しても考える必要があります。親族や子どもたちに面会に来てほしいと思うならば、近くの老人ホームを選ぶ必要がありますし、自分が山が好きだったり、海が好きだったりするのであれば、そのようなところに近いところを選ぶのもいいと思います。

どのような介護を行っているかということから選ぶ。

介護は、要介護度によって内容が違ってきますし、老人ホームによってもどのような介護を行っているかはそれぞれ違います。特別養護老人ホームや老人保健施設などは、要介護認定を受けている人のみが入所できるところなので、それぞれの入所者に応じた所定の介護を受けることができますし、有料老人ホームの場合は要介護認定を受けていない入所者の場合、介護保険が適用されないため、それぞれの老人ホームによって受けられる介護の内容は違ってきます。自分がどのような介護を受けられるのか、また介護保険が適用されない部分でどのような介護を受けることができるのかを調べてから、入所する老人ホームを選ぶ必要があります。

川崎市の老人ホームは、日常生活をおくるのに常時介護を必要とし、要介護認定を受けている方が安心して日々生活送る事が出来る場所です。